MENU
生活協同組合コープおきなわ

社会貢献活動

CSR

地域へのお役立ち

コープおきなわの「協同購入の配達」や「夕食宅配(ゆ~たく)」では、利用する組合員さんや地域の高齢者の方々など、お届け時に気になる事や異変に気づいた場合、事前に取り決めた連絡先や自治体が指定する窓口へ連絡する行動を行っています。“地域とともにくらしをよくしていく取り組み”のひとつです。県内41市町村中15市町村と締結しています。(社協さんとの締結も含みます)

◆地域の特産品を活かしたキャリア教育支援

中城村では、地元の産業振興と人材育成をめざした「響む 中城中学校!商品開発プロジェクト」として、中城中学校の144名が総合学習の時間を使って商品開発に取り組みました。商品開発に向けたアドバイスや関係機関との橋渡し、販売時の接遇研修などを行う職員を派遣し、生徒たちの取り組みをサポートしました。

◆インターンシップの受け入れ

2018年度コープおきなわでは、105回、1077名の生徒さんをインターンシップで受け入れました。
コープ商品の特徴を伝えるため、食べ比べ、POP作成、店内アナウンス等の体験実習も行いました。

くらしづくり活動~子育て支援の取り組み~
子どもたちの健やかな成長をめざして、子育て支援の活動を進めています。

◆3歳からの料理教室

料理やお手伝いに興味を持ち始める3歳ごろから未就学児を対象に、食材に触れ、料理を楽しむきっかけになればと開催しました。

◆一緒に作って、食べる「わくわくクッキングレストラン」

組合員さんと地域の学童保育園のみなさん、取引先様、学生ボランティア等、多くのみなさんの協力で始まりました。
「困ったときに頼れる場所を地域に創りたい」との思いで開催しています。

◆親子で楽しむ育児講座
ベビーマッサージ&離乳食試食交流会

1歳未満のお子さんと保護者を対象に、参加者どうしで交流しながらベビーマッサージを体験する育児講座を開催しました。また、これから離乳食を始める方への応援企画として「きらきらステップ(コープの離乳食シリーズ)の試食も行いました。

◆誕生学講座
~親子で学ぶ“キセキの始まり”~

未就学児と保護者を対象に、生まれてきたことが嬉しくなる、未来が楽しくなる「誕生学講座」を開催しました。命について考え、子どもたちの自己肯定感が高まる場となりました。

平和の取り組み
~ピースウォーク~

6.23ファミリーピースウォークは「慰霊の日にかつての激戦地を歩きながら沖縄戦と平和について家族で考える機会」として今年も開催し、県内外・連合会から総勢300人が参加しました。
誰でも参加できる平和の取り組みとして、多くの組合員さんと参加者に支えられ25回目を迎えました。